「クラウドファンディング」カテゴリーアーカイブ

MAKUAKEで支援していたマスク

クラウドファンディングのMAKUAKEで支援中だったマスク「リユーザブルマスク」がやっと到着しました。中国からの発送に時間がかかったようです。

リユーザブルマスク1

丸い交換フィルタをはめ込むタイプのマスクになります。
シリコン製で洗うことができ、少々の雨でも大丈夫な素材です。

リユーザブルマスク2

写真が大きすぎましたけど(笑)
フィルタをはめた完成品がこちらです。ネックストラップが付いていて、使わないときは首にかけられる仕様になってます。

早速はめてみたのですが!
(私は小顔な方ではないのですが)それでも少しサイズが大きめです。ものすごく小顔な方はマスクのほうが大きく見えるレベルかも。

あとシリコンは本来軽いものですけど、普通のマスクよりはどうして重くなってしまいます。それと匂いがありました。これは多分使っていくうちに消えていくはず・・・?匂いに敏感だときついかもしれないです。

そして声がこもる。
紙のマスクと比べると、空気の通り道がどうしても狭くなるので、呼吸の浅い方は慣れるまで時間がかかるかも。

でも、不織布のマスクをしても花粉症等防げない(自分もそうです)頑固なアレルギー体質の方には、一定の効果が期待できるんじゃないでしょうか。
ブロック効果はとても高いと思います。フィルタは自分で作ることもできますし、Amazonで販売されるようになったら安く購入することもできるようになります。
(まだ販売はされてないです)

それと経済的で環境にも優しいのがいいですね。
肌に触れる部分が少ないので、敏感肌の方にもいいかもしれないです。

長時間使ってみての使用感が気になるところ・・・。
匂いが少し取れたら使ってみようと思います。


MAKUAKEでマスクを支援!

元々アレルギーが酷い方なんですが、特に春先はきついものがあり、ちょくちょく体調も壊してしまうので、マスク必須です。

昨今は色々とマスクの種類も増えてきてますが、一度、フィルタを交換できるタイプのマスクを使ってみたいなぁと思い、今回MAKUAKEで見つけたマスクを支援してみることにしました。

使ってみないことには快適感など分からないのですが。
問題なく顔にフィットしてくれたら大丈夫かなぁとは思ってます。
(期間はもう終了しています)

このマスクでいいなぁと思ったのは、
●フィルタが安く、後々Amazonでも購入できるようになる(予定)
●シリコンなので少々雨に濡れても大丈夫
●使用しない時は首にかけられる

以上3点です。
長持ちしてくれたら嬉しい!4月下旬には届くみたいです。
紐が細い気がするので、耐久性は心配なんですが。切れた時に自分で差し替えとかできれば長く使えるかなぁと思ってます。

姪っ子たちが走り回るだけで体調を崩す始末なので、頑丈で息がしやすく、アレルゲン等を回避できるなら、非常に助かります。

届くのを待つことにしよう・・・。



CAMPfireでカップウォーマーを支援!

コーヒーとかを飲む時に最適な温度でずっと飲めないことが嫌だったのですが・・・。保温カップとかを使っても、自分好みの温度をずっと維持できるわけではないですし。

そんな時に見つけてしまったカップウォーマー。
CAMPFIREというクラウドファンディングで、現在支援を募っているんです。

むむ、これは!と思い、即断状態で支援しました。

カラーはサクラ色にしました。ピンクでかわいいです^^
20%オフが残り3人となっていたので、滑り込みセーフでした。

温度は、35〜75度までの5段階調節が可能みたいです。
予約加熱モード付で、2h、5h、8h後に自動加熱を開始可能。
タイマーもついています。

電源が必要ですが、USB仕様で手持ちのモバイルバッテリーを使えるところが気に入りました。(2.1A以上です)

アウトドア用として持ち運びもできます。(キャンプ好きな弟も喜びそうな仕様)

どうやらお揃いのカップもそのうち登場するようですが、今(1/6)の時点ではまだみたい・・・?

保温ウォーマーみたいなのは欲しいなぁと思ってたんですが、まさかの温度調節ありということで、思わず手が伸びてしまった次第です。

とても楽しみ!
届くのは2月下旬以降になるみたいなので、しばらく待つことになりそうです。

1/10追記:お揃いのカップはコロナの影響で今のところ生産できないみたいです。残念!


CAMPFIRE

クラウドファンディング

もうすでにやっておられる方もいると思いますが。

ここ最近で急激に成長しているのがクラウドファンディングです。

一般の方から資金を集め商品を開発したり、事業を行ったリするものです。完全寄付型のものもあります。

大手でいうとMAKUAKEとかREADERFORとか。

私もちょくちょく参加してます。

今商品待ちなのは下の二つです。

 

 

 

 

 

本だと市場に出回るより早く購入できたり、商品だと割引価格で購入できます。

瞑想用の座布団は市場では販売されないものだったので、オリジナル品(材料もすべて国産品)になります。

予算に余裕があれば、クラファンチャレンジをされている一般の方々をもっと応援したいのですが、本当にすごい数が日本全国にあるので、悩む・・・。

個人的には、環境面、医療面の分野をもっと支援したいとは思うものの、つい商品関連に目がとまってしまいます。(安く購入できるからです!笑)

そして早めに支援しないと、割引率で人数が決まっていることが多いので、締め切られてしまうんです。30%と10%ではだいぶ違ってきますもんね・・・。

商品によってはあっという間に枠が埋まってしまうこともあります。

なので、様子見をしていたら遅いということも・・・。

単純に欲しいと思っていたものが安く手にはいることもあるし、社会貢献にもなるのがいいところです。

下記にいくつか主要なクラウドファンディングのリンクを貼っておくので、興味がある方は是非。

MAKUAKE

READYFOR

CAMPFIRE

MOTION GALLERY

GREEN FUNDING