KENAクリアしました!

KENA1
KENAはアニメ制作に定評のある会社が、初めて作り上げたインディーズゲームです。いわゆるAAAタイトルと言われる大手の会社が作る超大作とは異なり、ボリュームが少ないゲームとなってます。

昨今は小規模な会社のインディーズゲームも、評価の高いものがたくさんあり、一口にグラフィックやボリューム等々でゲームの質を判断する時代じゃないなぁとつくづく思ってます。

KENAは、発表された当時からずっと気になってました。

グラフィックが自分好みだし、なんだか可愛いちっこい生き物がたくさん出てくるし。結構な期待を持ってプレイを始めたわけなんです。

そして無事クリアできた今。

2021年度のインディーズゲーム大賞はこれに決まりと言いたい。

いやほんとに、素晴らしくすごいゲームでした。

ラストは号泣しました。泣きますよ・・・、ほんと・・・。

(ちなみに自分はとても涙もろいタイプです)

スピリットガイドとしてさまよえる魂を解放してあげる仕事をこなす感じにはなってるんですが、それぞれのスピリットたちのストーリーがいい!これにつきます。

アメリカのゲームなので、これは私も普段から好きな部分ではあるんですが、表情が豊か。日本のゲームやアニメと比べると顔の筋肉がよく動くんですよね。最初に出てくる男の子二人でまず癒され、小さなスピリットたちロットにもかなり癒されます。表情だけでなく動きにもとても細やかな気配りが見られます。

キャラクターの造形でまずびっくりしてしまうんですが、ゲームとしての面白さもなかなかのものでした。

①戦闘がいわゆるノーマルモードでもボス戦きつい

いやはやボスが強い!ごり押しでは勝てないです。攻撃パターンを読んで、早く倒したいなら効率的なやり方を考える必要があります。こっちがやられてしまうからです(笑)ロットによるライフ回復を利用しつつ、弱点があるなら弱点を攻撃しつつ、削っていく形になります。

私はリウマチではないんですけど指のこわばりと痛みがあるので、ノーマルモードでは指に限界がきてしまい、やむなく一段階下げました。

②若干のパズル要素がある

パズルを解かないと先へ進めない箇所がたくさんあります。パズルが得意な方ならさほど悩まなくてもすむかも。私は不得意なので、2ヶ所ほど少し悩んだエリアがありました。当たり前ですが、周囲をよく観察しつつ、色々なスキルを試しつつ進んでいけば問題ないと思います。こういうことかい!と、分かったときはちょっと嬉しかったです。

③新規IPとは思えないハイクオリティ映像と操作感

ムービーシーンと実際の動作画面の映像のクオリティには少し差はあるんですが、そうだとしても素晴らしいです。ケーナの操作感も抜群によく動かしやすいです。ミニゲームで弓で的を射るのがあるんですが、その際もエイムにぶれが発生しづらいので、狙いやすいなと感じました。連続して素早く射ることができると気分もいいですよね。

④感動と悲しみが混ざったようなストーリー

とても複雑な感情を抱いてしまう一面もあると思います。

スピリットたちはそれぞれに悲しい経験をしていて、それゆえに現世にとどまっているからです。その魂たちを解放して旅立たせてあげるのがケーナの使命になってます。元々父親がやっていたらしいです。

スピリットガイドはとても孤独な仕事だと感じました。旅立たせたあとは一人になってしまうので・・・。

でも登場したエリアはそこまで広くなく、この状態が世界中に広がっているとしたら他の土地でも同じようなことが・・・?と、次回作を作れる余地を感じます。世界観的に、まだまだ広げることができそうです。そうなれば、ケーナ以外のスピリットガイドや、生きている生身の人間を登場させることができるかも、って思います。

⑤フォトモードが可愛い

色んなパターンがあって楽しめます。おまけ要素に過ぎないとしても、ロットたちが数種類の行動パターンをしてくれるのは癒し度満点です。キャラクターはカメラのレンズを注視してちゃんとポーズを取ってくれます。

KENA2

色々ごちゃ混ぜで書きましたが、ほんと面白かったです。面白いだけじゃなく、自分には複雑な感情もまた残りました。次回作を作ってほしいなぁ。その際はケーナには友人を何人か与えてほしいです。腐敗から生き残っている土地があるなら、それも可能だと思うので。

世界中を旅して、様々な土地の回復に努めてほしい!

絶対まだ世界観広げられると思ってます。

応援してます!

ちなみに今はまだデジタル版しかありませんが、海外は今冬にパッケージ版が出るらしいです。日本はどうなんでしょう?オリジナルのステッカーがおまけで付いてくるらしいので、日本版も出たら買うかもしれません。できれば吹き替えバージョン頼みます・・・。日本語でやりたい。

以上長々と書きましたが、アクションRPGが苦手な方も、難易度を下げることでだいぶ楽にはなるかと思います。

悩みつつ進めて16時間ほどでクリアできましたが、ロットや帽子をすべて集めることを考えると、私の場合は20時間は超えていきそうです。発見すると買うことができるようになる帽子がたくさんあるので、同じ帽子をかぶせたりしたらかわいらしいかも^^

KENA3

まだやっておられない方はぜひ遊んでみてください!

公式サイトはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA